スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
ルータの設定をする
DDNSを使って、ドメイン名で自分の接続ポイントまで行けるようになりましたので、せっかくですからサーバ機までアクセス出来るようにします。
ルータの設定方法は、メーカ・機種によって違いますので、それぞれ説明書を読むしかないですが・・・。


我が家では基本的にルータのDHCP機能を使ってPCを接続しています。
サーバ機のローカルアドレスがポンポン変わっては困るので、これを固定にします。


ルータのアドレスは192.168.11.1でした。
デフォルトで192.168.11.2以降をDHCPで振り分けるようになっていましたので、192.168.11.3以降を使用するように変更します。



DHCPで使用しなくなった192.168.11.2をサーバに割り当てます。

サーバ側の設定ファイルは↓です。

/etc/sysconfig/network-scripts/ifcfg-eth0

# cat ifcfg-eth0
DEVICE=eth0
BOOTPROTO=static
BROADCAST=192.168.11.255
IPADDR=192.168.11.2
NETMASK=255.255.255.0
NETWORK=192.168.11.0
ONBOOT=yes
TYPE=Ethernet


/etc/sysconfig/networkのGATEWAYも、使っているルータのLan側アドレスに変更しておきましょう。

# grep GATEWAY network
GATEWAY=192.168.11.1



設定を変更したらOSを再起動します。

(/etc/rc.d/init.d/network restartでもいいのですが・・。
次回のOS再起動時に不具合が見つかるよりは、全体にちゃんと動作することを確認したほうがいいと思います。
特にネットワーク関連の変更は、他のサービスの設定に影響が出ることがありますから)



最後に、特定ポートへのアドレスをサーバのIP(192.168.11.2)へ振り分けるように設定します。
設定方法は、ルータ毎の説明書を見ていただくとして・・・

今回は、http参照用に80ポート、ssh接続用に22ポートの2つを変更しました。

ルータのWAN側(インターネット側)の80ポート、22ポートへの接続をLan側192.168.11.2の80ポート、22ポートへそれぞれ振り分けてやれば完成です。


スポンサーサイト

テーマ:インターネット関連 - ジャンル:コンピュータ

【2006/01/19 22:45】 | DDNS | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
DDNS(ダイナミックDNS)を使う
DDNSとは非固定IPアドレスの接続でもドメイン名で接続できるようにするサービスです。

今回は
無料・ダイナミックDNS(DDNS)サービス - ieServer.Net
を利用させていただきました。
無料で、アドレスが変更されたときの反映も早いのでお勧めです。

登録は簡単で、サービス利用規約を読んだら、新規ユーザ登録。
ログインして使いたいドメイン名を登録するだけです。

ログインした先のページで、手動でIPアドレスを登録することもできます。



登録が済んだら、自宅のサーバから自動登録が出来るように設定します。
そうしておくことで、外出中に自分のIPアドレスが変わってしまっても、自動で新しいアドレスに変更できます。


ieServer.Netさんの便利ツールのページに設置してある
IPアドレス更新サンプルスクリプト(ieServer.Net 専用)
を使用させていただきました。

使い方は、サンプルスクリプトの内容を見ながら編集し、サーバのcronに登録するだけで、とても簡単です。
(wgetコマンドがインストールされていることが必要です)

実行ファイルは/usr/local/ddns/ddns.plに置きました。
chmodで実行権を付けておきます。



編集したのは下記項目。

# 2. 設定状況ログファイル
$LOG_FILE = \"ip_update.log\";

$LOG_FILE = \"/var/log/ip_update.log\";


# DDNS更新ページURL
# wgetをSSL接続可能でビルドしているなら、https:// での接続を推奨
$DDNS_UPDATE = \"http://ieserver.net/cgi-bin/dip.cgi\";

$DDNS_UPDATE = \"https://ieserver.net/cgi-bin/dip.cgi\";


# ieServer.Netにて取得したアカウント(サブドメイン)情報を記入
$ACCOUNT    = "   ";  # アカウント(サブドメイン)名設定
$DOMAIN    = "   ";  # ドメイン名設定
$PASSWORD    = "   ";  # パスワード設定↓
"   "の中を自分の登録内容に変更。



編集が終わったら、ファイル内の説明の通りcronに登録します。

5,15,25,35,45,55 * * * * /usr/local/ddns/ddns-update.pl

テーマ:インターネット関連 - ジャンル:コンピュータ

【2006/01/19 22:07】 | DDNS | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。