スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
ubuntu-jaでmplayerを使う
以前書いた記事とかぶるんですが、新しい環境で設定に一苦労したので覚書。

deb http://packages.freecontrib.org/ubuntu/plf/ breezy free non-free
この行を/etc/apt/souces.listへ追加します。
そうしたら、
$ sudo apt-get install w32codecs libdvdcss2 mplayer-386

これで、aptラインからのインストール終了。
次にmplayerの本家からcodecを取ってきます。

ここがダウンロードページ
essential codecs packageとother binary codec packagesの両方とも
もって来ちゃいましょう、めんどくさいから。

取ってきたファイルを解凍して出来たディレクトリの中のREADMEに従って
コデックを設置します。
うちの環境では/usr/lib/win32(linkファイルで、実態は/usr/lib/codecs/)
でした。
最後にユーザのhome配下、.mplayerの下にsubfont.ttfを作ります。
自分のhomeディレクトリに移動して

$ ls -l /usr/share/mplayer/subfont.ttf
lrwxrwxrwx 1 root root 45 2006-05-26 19:35 /usr/share/mplayer/subfont.ttf -> ../fonts/truetype/ttf-bitstream-vera/Vera.ttf
$ cp /usr/share/mplayer/subfont.ttf .mplayer/subfont.ttf

以上で完了。


スポンサーサイト

テーマ:UNIX/Linux - ジャンル:コンピュータ

【2006/05/27 18:45】 | ノートPCでLinux | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
PC修理
3年落ち位かな?
故障して電源の入らない自作機がありまして。
いや一度総入れ替えしてるからガワと電源部はもう5年落ちかも。

もったいないので電源買ってきて乗せ換えたらきっちり生き返ってくれました。
このまま使うのもいいし、せっかく電源新品にしたんだからマザボから全部入れ替えるのも楽しそうだ。

テーマ:コンピュータ関連 - ジャンル:コンピュータ

【2006/05/25 14:36】 | 独り言 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
vmplayerでwindows
vmware-workstationでwindows98のイメージを作ってみました。

ノートPCのubunntu-jaにvmplayerを入れれば、linux上でwindowsが動きます。
こちらを参考にセットアップしました。

unset GTK_IM_MODULE としないとちゃんと起動しないんですねえ。

んで、こんな感じ。



Screenshot.png


セットアップの時にカーネルのヘッダファイルなどが必要になります。
sudo apt-get install linux-headers-`uname -r`
sudo apt-get install build-essential
としておけばおK

テーマ:UNIX/Linux - ジャンル:コンピュータ

【2006/05/09 20:35】 | ノートPCでLinux | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。