スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
パーミション
ファイルやディレクトリに対するユーザ権限の事です。

#ls -l
-rwxr-xr-x 1 hoge hogars 26 Nov 11 20:33 huga.sh

rwxr-xr-x
↑この部分がhuga.shというファイルの権限を示しています。

一番左の-は特殊ビットと呼ばれており、今回は無視。

次の、rwxがオーナ、次のr-xがファイルの属するグループ、一番右のr-xがその他のユーザに与えられた権限です。

rはファイルの読み取り可能
wはファイルへの書き込み可能
xはそのファイルの実行可能

例でのhogeは、ファイルhuga.shのオーナ名、hogarsがグループ名です。

また、パーミションは数字(オクテット)でも表現できます。

4はファイルの読み取り可能
2はファイルへの書き込み可能
1はそのファイルの実行可能

例のrwxr-xr-xであれば、755となります。

読み取り、書き込み、実行可能=4+2+1=7
読み取り、実行可能=4+1=5

って感じです。
オーナに読み取り権を設定し、他のユーザは読むことも出来ないようにするなら400に設定します。





パーミションの変更にはchmodコマンドを使います。

chmod 700 ファイル名

3桁の数字部分に変更したい権限を数字にして入力します。




オーナの変更にはchownコマンド、所有グループの変更にはchgrpコマンドを使います。

chown オーナ名 ファイル名
chgrp グループ名 ファイル名
と入力します。
chown オーナ名:グループ名 ファイル名
としてオーナとグループを同時に変更する事も出来ます。



スポンサーサイト

テーマ:UNIX/Linux - ジャンル:コンピュータ

【2006/01/25 21:11】 | tips | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<メールサーバを作ろうと思う | ホーム | ルータの設定をする>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://zoom01.blog46.fc2.com/tb.php/12-65d438ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。