スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
ssh(その二)Zaurusの設定
Zaurus-slc760を使ってサーバへリモートログインできるようにします。

http://killefiz.de/zaurus/showdetail.php?app=1035
このサイトからOpenSSH 3.6.1p1をダウンロード。

ここからはコンソールを立ち上げて作業します。
tar zvfz openssh-3.6.1p1_arm.tar.gzとして解凍すると
openssh-3.6.1p1_armというディレクトリになります。
openssh-3.6.1p1_armの中に下の3つのパッケージが出来ています。

openssh-server_3.6.1p1_arm.ipk
openssh-addon_3.6.1p1_arm.ipk
openssh-client_3.6.1p1_arm.ipk

必要なのはopenssh-clientだけなので、rootアカウントで

# ipkg install openssh-client_3.6.1p1_arm.ipk

としてインストールします。

サーバ側のsshdの設定がパスワード認証を受け付けるようになっていれば

ssh アカウント@接続先

で相手先へログインできます。
残ったファイルはいらないので、削除してOKです。


次に、サーバ側で作った秘密キーを持ってきます。
私はサーバがパスワード認証を受け付ける状態にして、scpで持ってきました。

Zaurusでコンソールを立ち上げて

# scp アカウント名@サーバ名: .ssh/id_rsa ./.ssh/id_rsa

パスワードを聞いてくるので入力すると、
ザウルスに~アカウント名/.ssh/id_rsaというファイルが出来ています。

一応# chmod 600 .ssh/id_rsaして、自分以外は使えなくしておきます。

以上でzaurusの設定は終了です。

キー認証でサーバへログインできるようになりました。
スポンサーサイト

テーマ:Linux - ジャンル:コンピュータ

【2006/01/17 14:14】 | ssh | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<ssh(その三)Windowsの設定 | ホーム | ssh(その一)サーバの設定>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://zoom01.blog46.fc2.com/tb.php/2-67953fe5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。