スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
libretto ff1100にCent-os
LibrettoにLinuxを入れます。

今回のタゲはLibretto ff1100V
Lシリーズで復活する前の最終型ですね。

中古で買った子なのですが、HDDが30G、OSはw2kに変更されていてこのままでもなかなかよいです。
これにCent-osをインストールします。

さて、FDDはUSB、cd-romはpcmcia接続なのですが、Cキー押しながらでcd-romからの起動をしてくれません。
序盤からいきなり苦労しました。

5時間ほどいじくって見たところ、なぜかFDDに起動ディスクが入った状態でCキーを押しながら電源を入れてあげると、cd-romから起動することが判明。
(絶対どこかおかしいよ・・・)

なんとかインストーラの起動に成功しました。


次の難関。
インストーラがpcmciaのcd-romを認識してくれません。

ん~
最近はpcmcia使った起動イメージってあまり無いのかな?
ざっと探したけど見つからないので(どこかに用意はされてると思うんですが)HDDからのインストールに変更。

w2kでNTFSフォーマットされてましたので、HDDを12GB切ってデフォルトのwin98をリカバリして、VFAT領域を確保。
そこにcd-romのisoファイルを設置。



せっかく繋いでいてもFDDからのbootがなぜか出来ないので、cd-romかHDD上のDosから起動してやるんですが・・・・。

ん~
最近はDosからの起動イメージってあまりサポートされていないのかな?
ざっと探したけど見つからないので(どこかに用意はされてると思うんですが)(以下略


cd-romからのboot方法は判っていたので、そっちで起動して、インストール元デバイスでHDDを選択するようにしました。



メモリが少ないので、パッケージ選択でカスタムしようとすると極端に動作が遅くなるようです。
デフォのデスクトップタイプにしてやるとちゃんと進みました。


もうすぐインストールが終わります。
多分、あと3時間くらい・・・。




スポンサーサイト

テーマ:UNIX/Linux - ジャンル:コンピュータ

【2006/02/21 04:19】 | ノートPCでLinux | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<libretto ff1100にCent-os(その後 | ホーム | LPIC試験>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://zoom01.blog46.fc2.com/tb.php/24-1496260d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。