スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
我が家のLibretto
東芝Librettoが好きで、何台か持ってます。
dynabookも3台ありますが・・・そういえば東芝以外のノートPCって持ってないですねえ。

libretto20
Plamo linuxとIBMのPC-Dosでデュアルブートになっています。
シャットダウンの必要が無いので、Dosは意外とモバイルに向いてます。
データ増える度に起動が遅くなりますけど。

libretto50
windows95とplamo linuxが入っています。
あまり使ってなかったですね。

libretto100
Vine linuxとwindowsのデュアルブートになっています。
2年くらいメインにしていました。
kondara、turboやその他もろもろ・・・。
かなり色々なlinuxをこの子で試していました。

librettoff1050
ノーマルのままwindowsで使っていました。
画面の見にくいのが難点ですね。

librettoff1100
これは2台所有していて、1台はドノーマルのままです。
もう一台は最近中古で買ったもので、先日plamo linuxを入れた子です。

libretto L1
メモリを増やしただけのノーマルです。
L系はモバイルPCとしてはいい出来なんですけど、サイズも大きいし今一Librettoを使ってるって感じがしませんでした。


おまけLink
東芝PCへのlinuxインストールの実績や情報がてんこ盛りになっています。


スポンサーサイト

テーマ:ノートPC - ジャンル:コンピュータ

【2006/02/24 12:06】 | ノートPCでLinux | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<救急車 | ホーム | libretto ff1100にPlamo Linux>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://zoom01.blog46.fc2.com/tb.php/27-ab2a86bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。