スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
ubuntu-jaでmplayerを使う
以前書いた記事とかぶるんですが、新しい環境で設定に一苦労したので覚書。

deb http://packages.freecontrib.org/ubuntu/plf/ breezy free non-free
この行を/etc/apt/souces.listへ追加します。
そうしたら、
$ sudo apt-get install w32codecs libdvdcss2 mplayer-386

これで、aptラインからのインストール終了。
次にmplayerの本家からcodecを取ってきます。

ここがダウンロードページ
essential codecs packageとother binary codec packagesの両方とも
もって来ちゃいましょう、めんどくさいから。

取ってきたファイルを解凍して出来たディレクトリの中のREADMEに従って
コデックを設置します。
うちの環境では/usr/lib/win32(linkファイルで、実態は/usr/lib/codecs/)
でした。
最後にユーザのhome配下、.mplayerの下にsubfont.ttfを作ります。
自分のhomeディレクトリに移動して

$ ls -l /usr/share/mplayer/subfont.ttf
lrwxrwxrwx 1 root root 45 2006-05-26 19:35 /usr/share/mplayer/subfont.ttf -> ../fonts/truetype/ttf-bitstream-vera/Vera.ttf
$ cp /usr/share/mplayer/subfont.ttf .mplayer/subfont.ttf

以上で完了。


スポンサーサイト

テーマ:UNIX/Linux - ジャンル:コンピュータ

【2006/05/27 18:45】 | ノートPCでLinux | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<なんとなく | ホーム | PC修理>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://zoom01.blog46.fc2.com/tb.php/32-37b6235e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。