スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
cronの設定
#crontab -l
で設定内容の参照。

#crontab -e
で設定内容の編集が実行できる。

あまりしないが、
#crontab -r
で設定を丸ごと消せる。

/var/spool/cron配下のアカウント名ファイルを直接編集してもOKなのがあなどれない。

ついでに、/etc配下の設定ファイルでもいじれてしまうのがますます侮れない。

# ls -l /etc/|grep cron
drwxr-xr-x 2 root root 4096 1月 14 01:22 cron.d
drwxr-xr-x 2 root root 4096 1月 12 22:34 cron.daily
drwxr-xr-x 2 root root 4096 2月 27 2004 cron.hourly
drwxr-xr-x 2 root root 4096 2月 27 2004 cron.monthly
drwxr-xr-x 2 root root 4096 1月 12 21:42 cron.weekly
-rw-r--r-- 1 root root 255 2月 27 2004 crontab




設定は簡単で、自動実行したい動作を記録するだけ。


書式は ↓

分 時 日 月 曜日 コマンド

不要な部分はアスタリスクを入れる。


毎時0分と30分に実行したいものがあれば↓の様になる。

0,30 * * * * コマンド

曜日は0から7までの数字で設定する。
月曜日なら1、火曜日なら2。
0と7はどちらも日曜日。

0 0 * * 1 コマンド

この場合、月曜日の00時00分にコマンドが実行される。

スポンサーサイト
【2006/01/18 23:48】 | tips | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<ユーザcronについて | ホーム | sudoの設定>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://zoom01.blog46.fc2.com/tb.php/8-33e818a1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。